完全成功報酬制で弁護士をお探しなら

完全成功報酬制・坂本裕之法律事務所

〒231-0011 横浜市中区太田町2-21-2新関内ビル403号

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

045-211-4008

相続メニュー

遺言書って必要?

遺言書が必要なケースとは?子どものいない夫婦や主な相続財産が不動産で相続人が複数名いる方など多くの場合で必要になります。

遺言書でできること

相続分の指定や遺産分割方法の指定など相続対策として遺言書でできることは多いです。

成年後見

成年後見制度は,認知症などにより判断能力が不十分な方の意思を尊重し,その権利を守るための制度です。

相続は何から始めればよい?

相続とは、亡くなった人の財産(=遺産)を受け継ぐことをいいます。相続の全体を解説しています。

遺産分割協議の秘訣

遺言書が残されていなければ、話し合いで決めることになります。これを遺産分割協議といいます。

遺産分割調停の申立て

遺産分割調停は,相手方の住所地又は当事者の合意で定めた家庭裁判所に申し立てます。

相続財産の評価方法

相続財産には,預貯金・不動産・生命保険・自動車などの財産が含まれます。相続財産の評価方法を解説しています。

相続手続き

相続手続きは,預貯金の解約・不動産の名義変更・自動車の名義変更など多くあります。

行政手続き/費用請求手続き

相続開始後,遺族年金の受給・や公共料金の口座変更など,必要な行政手続きは多くあります。